【THEMEについて】


今年のテ−マは「愛」です。しかし、「愛」にも様々な形があります。そこで、
犠牲愛・家族愛・恋愛
の3つについて考えました。

*何故、「愛」なのか?

テ−マは「愛」なわけですが、何故、「愛」なのか?
それは、「愛というテ−マに明確な答えがでない、後に何かが残る」、からです。
そしてもう1つは、「皆さんに深く考えてもらえ、その人生にいかしてもらえる」
と思ったからです。そして、最後に、「皆さんに親しみやすい」
と考えたからです。

*「愛」というテ−マの根幹にあるものは・・・

このテ-マはとても抽象的で捉えにくいものです。
しかし、この「愛」というテ−マの根幹にあるものは
「エゴイズムの向こう側にある他人の為に」
という精神である。だから、このテーマは絶大なる支持を得たのであります。