全体会自由発言98(過去ログ)


なつかしいです
Pooh(98/9/28 00:45)

こんにちは。
何年か前(4〜5年くらい前かな?)に
1年生と3年生の時全体会に関わったものです。

私らがやっていた時「全体会」に対する関心が薄れて来ていて、
以前は「討論会」のようなものだったのが
生徒からの意見も出ないようになっていました。
生徒全体の前で意見を言おうとする人がいなくなっていたのです。
でも、そのころはまだ全体会を討論会と位置づけている人はいて
意見が出ないんならあっても無意味ではないか、
全体会をやめてしまおう、という声もあったのです。
だけど、私たちは全体会を意見を言う場、ではなく、
問題を提示する場、みんなで一つのことを考える場を提供するために、
全体会をやろう、ということで落ち着いたのです。

全体会、まだ続いていてよかったです。

台本、読ませていただきました。
高校のころ、何かというと先生方は
「伝統と歴史が。。。」
「T岡高校とんずみがおか高校と比べると。。。」
こういったことに
だから何なのよ!という反発はいつも抱いていました。
こういうことに問題として取り上げようにも
「こちら側」の意見に偏ってもいけないし、
だからといって主張を押さえることもできないだろうし、
学校側からのクレームとかもあったんではないでしょうか?
テーマはよかったと思います。
ただ、ちょっとだけ構成が気になりました。
私たちが全体会をやっていた時考えたのは
いかに生徒たちを飽きさせないか、ということです。
ハーフタイムを入れたりはしているみたいですが、
それ以外は司会、ゲストあとは
「VTR]出演の生徒などとのやり取りで通していたみたいですね。
せっかく3部構成にしたのだから、
なにか形式を変えた方がよかったのではないでしょうか。
なんて、終わった後で言っても仕方ないですけど。。。

なにはともあれ、全体会委員のかたがた、ご苦労様でした。
一つのことを突き詰めて考えて、
形にすることができたっていうのは自信につながると思います。
多分、3年のかたがたはこれから受験で大変でしょうが、
執行部にいて全体会にも顔出して、
3年の夏までなーんもやってなかった私でも、
旧帝大といわれるとこに入れちゃったんですから。
学校祭に一生懸命になれる人は受験でも成功します。きっと。

ということで、長々と書いてしまいましたが。
がんばってくださいね。