全体会台本

いかに優れた制度をこしらえても、
それで人間を救えるわけではない。
いちばんよいのは何もしないで
放っておくことかもしれない。
そうすれば人は自らの力で自己を発展させ、
自分の置かれた状況を改善していくだろう。
だが、いつの時代にも人は
幸福や繁栄が得られるのは、
自分の行動にではなく
制度の力によるものだと信じたがる。
だから「法律を作れば人間は進歩していく」
などという過大評価が
当たり前のようにまかり通ってきた。
確かに、法律がうまく施行されれば、
人は個人的な犠牲をさほど払わずに
それぞれの精神労働や肉体労働の果実を
楽しむことができる。
だが、どんなに厳格に法律を定めたところで、
怠け者が働き者に変わったり、
浪費家が倹約に励み始めたり、
酔っぱらいが酒を断ったりするはずがない。
自らの怠惰を反省し、節約の意味を知り、
酒におぼれた生活を否定して初めて
人間は変わっていく。
われわれ一人一人が
選りすぐれた生活態度を身につけない限り、
どんなに正しい法律を制定したところで
人間の変革などできはしないだろう。

                       サミュエル=スマイルズ 『自助論』

文化祭での発表も無事に終わりました。
あちらこちらで、全体会の発表よかったと聞くことができたので、
非常に喜んでいます。
この成功もいろいろと協力して下さった方々のおかげです。
ご協力ありがとうございました。
全体会の台本をアップしましたので、
どうぞごゆっくりお読み下さい。

 第一部

ハーフタイム
アンパンマンとバイキンマンのクイズショー

 第二部

インターネット発表
映画をイメージした発表・AVIファイルを多用

 第三部

サミュエル=スマイルズ 『自助論』


トップに戻る