<読書班>

読書班原稿 今から読書班の発表を始めます。

読書班では歴代の人気な本とマンガと、それらの与える影響について発表していきます。

まず最近のベストセラーを紹介します。

村上春樹の「1Q84」など、みなさんも耳にしたことがあるような本だと思います。

次に、歴代の人気なマンガを紹介します。

表を見て分かってもらったかもしれませんが今ドラマやアニメになっているマンガの中には、何年か前に作られているものもあることがわかります。

また現在も続いているものもみられます。

それでは本やマンガを読むことは私たちにこんな影響を与えるのでしょう。

アイシェアの調査では、小説やマンガに影響されて習い事や趣味を始めた人が24.3パーセントもいるという結果が出ました。

このことから、読書は様々な物事に興味を持つきっかけになることがわかります。

また、高校2年生に対してのアンケートでは本を読んで本が好きになったという人が33,6パーセント、国語力がついたという人が35,4パーセント、感受性がついたという人が 55,3パーセント、影響がないという人が23,4パーセントという結果がでました。

読書はこのようなプラスの影響を私たちに与えてくれるようです。

みなさんぜひ本を読んでください。 これで読書班の発表を終わります。

戻る