*これからの全体会を担う皆さんへ*

 

・全体会のノウハウとは
全体会。確認できる中でも、1996年からいろいろな変遷を経ながらも、10年以上、毎年文化祭で発表を行っている「伝統ある」委員会です。
しかし、今回、全体会で活動をしてみて切に感じたことがあります。
それは、前年度の反省をフルに生かして次の年の活動をしていくには十分な資料が残されておらず、結局は一から考えるしかなかったということです。
委員長による、各年の活動記録なるものが存在はしています。
それを生かし切ろうにも、各年によるまとめ方は様々であるため、過去の苦悩を理解しきるまでに、まず膨大な時間が要されました。
また、実際活動するには一番大事な「アンケートの作り方」「調査方法をどうするか」「発表方法をどうするか」などの具体的な項目に関するその年における苦労や結果、そして、その反省などの項目が多くは残されておらず、反省項目を生かし切れていないのが現状のように感じます。
そこで、私たちは、今後全体会の発表がさらにレベルアップしていくためには代々受け継がれていくべき全体会のノウハウ本的存在が必要だと感じました。
もちろん、2010,2011・・・と(全体会が存続していたとして)年を重ねるごとに、ノウハウ本自体も更新していくんです。
そうすることで、藤島高校文化祭のトリ(?)としての全体会の伝統がしっかりとできあがっていくのではないかと思います。
今年が初めての試みになるので、行き届かない点も多くあると思いますが・・・後輩の方々の努力に期待します☆★
      ⇒全体会ノウハウ
・今年度作成資料
今年の全体会…いいこともたくさんあっただろうけど、反省するべき点もたくさんありました。
その内容の引き継ぎのために、まずは、誰でも閲覧でき、作成した資料がなくならないようにすることが大事だと思い、後輩への方々への資料を、ホームページ上に載せることにしました。
残した資料が少しでも今後の役に立ってくれるなら、それで本望です。

USBへの保存法・その他・・・USBに保存するときに、ファイルがぐじゃぐじゃになったため作成した文章。今後の参考にお使いください。
USBのキャップはなくなります…ふたがないものを選びましょう。あと、2つUSBを使うと、データの新旧がぐじゃぐじゃになるので、お気を付けください…

全体会理念・・・秀才、M君による、ちょっと高尚な方向け(先生方へ)の全体会理念です。

超完全Ver.1.0.0 (完)・・・本番時、使用したパワーポイント

部発との打ち合わせ・・・舞発との打ち合わせにより決まっていたことをまとめたもの。今後の参考になれば…

全体会プレ始動 抜粋・・・スタートラインはここからでした。初期の大まかなシナリオ案

全体会の活動について・・・全体会で活動するにあたり、準備期間中に一般の子たちに配布した資料。今後の参考にどうぞ。
ただし、この通りにはまったく進みませんでした。
でも、理想?を持っていることは大事だと思います。

モテる条件(5月・シナリオ)・・・委員長が全体会プレスタッフをひっ捕まえてきて、その記念すべき第一回にみんなに配った資料。
ところどころ、過激な内容が含まれていますが……気にしないでください。

パワーポイントに登場した脳内物質たちのアニメーション。動きに癒されます…

      ⇒USBへの保存法・その他



      ⇒
全体会理念



      ⇒
超完全Ver.1.0.0 (完)



      ⇒
部発との打ち合わせ



      ⇒
全体会プレ始動 抜粋



      ⇒
全体会の活動について



      ⇒
モテる条件(5月・シナリオ)



      ⇒
アニメーション







back