9/3 全体会に革命を起こせた・・・よ?☆

とうとう終わっちゃいました。文化祭。そして、全体会の晴れの舞台♪も無事終 了!なんだかまだ、実感がわかないというか・・・夢みたいです。
もう、思いつくままに書いていいですか。なんて聞いても誰も答えてはくれない んだけど・・・
まずは、6:30集合のリハ、なんてキツイ&ヒドイ状況にもみんなついてきてくれて ありがと!!
機械担当の子たちは、パワーポイントの入れ替えも朝行ってくれて、アニメーシ ョンの動きにも命かけてくれて(え)ありがとう!
本番は、役者側にも、機械側にも、目立ったミスもなくて、今までで1番よかった と思ってる!!壇上でKさんとその状況を存分に楽しんじゃいましたからね☆
本番は、48分だったらしいよ!やったね♪(使える時間は50分)
本当に(いろいろ理想とか語ってたときもあったけど。)出来ちゃったんだね、 私たち。
ひとまず、全体会の発表は大成功(で、いいのかな?まあ、批判も聞いてはいる んですが。)に終わりました。
と、こうしてかけるのも、全体会委員会に入って活動に協力してくれた一般の皆 さん、数々のインタビューに協力してくれた全校生徒の皆さん、心優しいノリノ リの先生方のおかげなんです。
そして、あくまでも私たちの意見を尊重してくれた担当のM先生、参考になるたく さんのアドバイスをいただいたM先生、2年の時から相談に乗ってくれたT先生、お 世話になりました。
聞き飽きるぐらい言ってますが、ほんとうにありがとうございました!!!!
本当に、こうして、全体会の発表を成功させることが出来た、ということが今も なんだか信じられなくて。
なんか、聞いた話によると、委員長のしめの言葉に「あなたのお隣で寝ていたお 友達にも、今日知ったことを伝えてあげてください。」というのがあったんです が、(私は全然気づかなかったんですけど。)この言葉に対して、観客席から、 「誰も寝てないよ、みんな起きてたよ(的な感じの)」との応答があったそうな んです。
しまいには、そんな台詞いらなかったよ、(あの、大物先生に)とまで言われま したよ・・・はい。
聞こえてたらきっと舞台上で大泣きしてた・・・と思います。結構やばかったん で。いろいろと相当こらえてたからね。
舞台上でしゃべっているときは、目の前はとりあえず光光光!な感じで観客の様 子とか全然見えないんですが、ライトが落ちているときは、みんなの状況が見え ました。
正直、みんながしーんってなったらどうしよう、などいろいろ考えてました。で も、観客のみんなが、真剣に聞くところは真剣に、笑うべきところはしっかり笑 ってくれて。
こちらの、思い通り?というか、みんなのノリに助けられたというか。あ~~委 員長やって、司会もやって、本当によかったです。
発表後も、いろんな先生や友達に「よかったよ」とか、「今年は寝なかった!」と かいろいろ言われて。もう、こちらとしてはうれしい限りです。
全体会の発表を聞いたことで、どこか一部分でも自分の中にひっかかりがあった りとか、「あ~そうなのか~」感が残ってくれていたら、本望です。
あ、そうだ、忘れちゃいけない。一般の子たちへ。
ほんと、ひとりずつ名前書いて、それぞれのがんばりにありがとうをここに全部 書いてしまいたいくらい・・・でも、出来ないからね。なんか安っぽくなってた らごめんね。
一般の子へ:みんなに一週間という短い期間ではあったけど、たくさん支えられ て、自分としても本当にたくさん成長できました。 全体会の発表だけみてるといいとこ取りしてるのは他でもない私で、みんなの活 躍ぶりを世間に知らしめることが出来ないのが、本当に惜しいくらいです。
みんなで力を合わせるってすごいね。いままでいろいろしてきたけど、こんなに 仲間の重要性?とか大勢でなければ出来ないことがある、ということを実感した ことはないです。
第一回学校祭実行委員会のときや、活動初日は本当にこんな感じでうまく発表ま で持ってけるか心配でした。
でも、二日目、三日目と日を重ねるごとに、それぞれが、自分の得意分野で自主 的に活動してくれるようになって。
時には、変な趣味の話にもつきあってくれて。学年の差なんて超えて、同じ土俵 上にたって素直な意見をとりいれていく段階まで達することが出来たのもみんな の思いやりのおかげです。
全体会のメンバーと仲良くなれて本当によかったです。最後の最後の日まで、ほ んとにお世話になりました。こんなにうまくいくとは正直思っていなかったので 、活動期間が終わってしまったのが悲しすぎます・・・
またろうかとかですれ違ったら、声かけてください♪全体会の革命を今年だけで 終わらせてはいけないよ!来年も、再来年もこれから先も、ずーっと進化し続ける 全体会にしてほしいな。

プレの子へ:一番お世話になったのはやっぱりプレのみんなです。
昨年の文化祭が終わったその日から今年の文化祭の全体会のこと考えてた私に「 ぜんたいかいやらない?」っていわれて、正直戸惑ったかとは思いますが。
書きたいことはたくさんあるんだけど、出来るだけ絞って書きます。(顔あわせ てて直接言うと、たぶん大泣きし出すからね。)
みんなフォローありがとう。私自身、やっぱ委員長なんてなるんじゃなかった、 他の子がなるべきだったんだ、って思ってた時期もありました。
でも、自信を持っていえることは、こんな個性的なプレに囲まれて委員長として 一緒に仕事できてよかったよ、ということです。
仕事を抱えすぎる私に優しい声かけをしてくれたり、奇抜な案を出してくれたり ・・・ほんと、このメンバー全員そろうことなしに全体会の成功はあり得ません でした。
(使いすぎだよね。でも、また言うけど)ほんと、ありがとうございました。
打ち上げでも、大富豪がんばろうね!(笑

なんか、私的な内容になってしまいましたが、全体会っていうものすごーくまじ めそうな委員会でもこんなに楽しくできるんだ、ってことを知ってくれたら幸い です。
みんな、お疲れ様。まだ、学校祭は終わってないよ。最後まで存分に学校祭を楽 しんじゃいましょう!!
あ、あと一つ自慢させてください。第一回学校祭実行委員会のときから(野球部 をのぞく)最後の活動の時まで全く活動に出なくなる子なんて1人もいませんでし た。出席率、99.5%!!
※毎日毎日、プレのMさんの頑張りによりホームページが進化してたんですよ。気 づいてましたか??
来年の今日、藤島高校文化祭での全体会の発表がうまくいくことを心から祈って 。

いままで、読んでくれた方々、ありがとうございました。
全体会委員会委員長




9/2 リハーサルしたけど・・・

実は、これも9/5に書いてるんですよ。なぜかは、9/1の理由と同じです。
一部の人は、全体応援は出ずに、作業を進めました。そのおかげで、だいぶ内容 が詰まってきました。
とりあえず、フェニックスに行く前に一度全部通してやってみました。その時間 が、(確か・・・ぐだぐだをぬいて)47分!!
結構いい感じなんじゃ・・・!!との期待のもと、フェニックスでリハをしました 。
「ここ、こうしてください」とか、「もっと、大きい声で」とか、「インタビュ ー後にはリピートして!!」とかたくさん注文つけながら(ほぼ私がしてたような ・・・)のリハになりました。
個人的には、そんな気はなかったのですが、学校での普段の私を知っている子に 委員長として指示を出している私の姿は意外に映ったようです。
うんうん、いい感じ。なんだかんだ言って、やっぱり出来てるじゃん、って安心 してたんですけど・・・
『焦りの要因は突然に』
またかよ。今度こそは、昨日までの変な自信も消えるくらいに焦ってきました。 だって、明日は本番だよ??
何があったかというと、簡単に言えば、1時間無駄にしたのです。みんな休んでて いいよ~とかいって。実際、みんな(といいつつも、一部ですが)だいぶ疲れて たからね。
で、今日のリハーサルどうだった?という、反省会をしたのですが、酷評がでる わでるわ・・・。(ただ、そんな意見もみんなの前で堂々と言える雰囲気であっ たことに万歳♪)
うわ、これはやばいことをしたぞ・・・ってどんどん焦ってきました。
収拾がつかなくなっている私に対して、(明日の段取りとか整えなければいけな いし。)またもや優秀なプレの方々がみんなに指示を出してくれたので、組織は 順調に動き出しましたとさ。
で、前半に関しては、後半とのつながりを十分にもたせることや、前半の結論に もってくまでの部分と結論とのつながりを強化したりすることが求められました 。
後半に関しては、無駄な台詞や動きが多かったので、そこら辺をカットしつつ、 で、結局何が言いたいんだ、というのがわからなくなっていたので、そこら辺を 補強して、本当に伝えたいことを強調する作業に取りかかりました。
これらの作業で、だいぶすっきりとしたと思います。
また、脳内アニメに関しては、「キャラクターの名前とその効能を最後まで覚え ていられないから、何とかしようよ」との放送部のアドバイスを参考に、スライ ドを付け足しました。
これで、また一段とわかりやすさがアップしたと思っています。
先生に朝シナリオを見せたのですが、上のような点を直せば、それでいいとのこ と。ひとまず安心。ほんと、自分たちの手で作り上げたんですね~~
その後、5:30からのリハーサルを予定していたのですが、10分、また10分・・・ とのびにのびて、5:50くらいからリハーサルを開始しました。
本番一日前だってのに、まだまだ出てくるぼろの数々・・・。
なんせ、1時間の浪費があります。また、学校では終わりませんでした。でも、「 終わりませんでした」、ではすまないのが、現状。明日、本番だし・・・orz
昨日と同じく、分担して、家でメールのやりとりで作業をすることに・・・。
だけどね、9/3には、本番前のリハーサルを学校で1回やろうと企画しており、( ものすごく無理いってるんだけど)それが、6:30集合なわけですよ!!
みんなを遅くまで起こしておくわけにはいかない・・・だけど、みんなには明日 のためにも仕上げてもらわなければ・・・でも、みんなやれるとこまでやって協 力してくれました。
持ち込み作業のおかげもあり、今までの弱点部分を(おそらく)すべてカバーし た原稿ができあがってきたのが自分でもわかりました。
この作業前のシナリオは、どこかまとまりに欠けていたり、何がしたいかが曖昧 だったので、私自身(特に関わってないくせに、また勝手な・・・)あまり好き ではなかったんです。
また、ばたばたな感じで終わってしまい、ほんとに明日大丈夫なの?って雰囲気 に包まれてたと思いますが、みんなの頑張りにより、奇跡が起きたんですね!!( ふぅ~)
といいつつも、まだはらはらしてました。うまくいくかなぁ、うまくいくかなぁ 、って。
あとは、役者さんと、DVDとパワーポイントの切り替え担当の方、パワーホ ゚イントを進める役の方が、がんばればいいだけなんですがね☆




9/1 うろ覚え。(やってた内容が違っても、責任をとりかねます・・ ・)

これって、活動記録としてありなのでしょうか。いま、9/5です。学校祭、もう終 了してます。で、結果どうなってるとかわかってるので、どれくらい落ち込んで るのか、とかリアルにかけないかも。
なんてことになったのも、9/1は、活動記録打ってる余裕なんてなかったからです 。活動記録を打ってると、罪悪感がわき上がってくるというか・・・
『焦りの原因は突然に。』
舞発が、4時から、フェニックスでのリハ前の、全体会内部でのリハをみたいと言 い出したのです。
BGMどうする~とか舞発のお偉い方と話してた頃は全然実感なかったんですが・・ ・やべ、時間ない~~~!!って、ふと気づいてしまったんです。
午前中もフォークの練習と全体応援の練習でないでがんばってたんですけどね。 ・・・で、舞発からの通告がきたのが、2時か3時くらいで、(まだ、一応完成版 といえる)台本なんてできあがっていなくて・・・
その後は、私、かなり焦ってたと思います。だって、明日、フェニックスでのリ ハですよ?なのに、原稿完成してない!!しかも、9/2の段取り・・・誰が抜ける必 要があるのかトカ、どういう時間で動くのかトカ、機材はどうするのかトカ・・ ・
はい。で、やりましたよ、全体会内でのリハーサル。パワーポイントの順番 逆だったり、文章おかしかったりするけど、Kさんが原稿をとにかく読んで、プロ ジェクターとかも出して。
そこで、ぼろがでるわでるわ。さらに、舞発に照明どうするの?とか、緞帳どう するの?とかいろいろ突っ込まれるものだから・・・うぅ・・・そんなこと言わ れても。ってかんじですよ!!
で、このあと、舞発のお偉い方とKさんを中心に綿密な打ち合わせが行われていた ようですが、その詳細を私は全く知りません。私は、9/2の段取り考えてたから。
でも、すばらしいことなんですよ~~私、何も言ってないのに、舞発との打ち合 わせを積極的に進めてくれるなんて。
優秀なプレ軍団に囲まれていて、幸せだと感じましたね~~
で、また、帰り際には帰り際で、今まで前半を担当していたプレのM君、後半担当 の一般のH君、プレのKさんが家に持ち込んでやってくれる、との話になって。
この頃になってくると、なんか、あんまり、自分が焦ってなかったんですけど。 他のみんなは超ーーー焦ってんのに。(やっぱ、数日前にどん底を経験したから ??)
テスト前にして、勉強ゼロなのに、なんか大丈夫そうな気がする~っていう、変 な自信があるみたいに、全然焦ってなくて、自分でも怖かったです。
それがよかったんでしょうか、冷静な判断が出来た、と勝手に(あくまで勝手に )思ってます。
家に持ち込みで、こんなにか!と思えるほどのメールのやりとりをみんなとしなが ら、舞発に夜中に原稿を送りました。
みんな、本当にありがとね~~この頑張りがなければ、台本の下地すら完成しな かったんだから。
毎度のことながら、舞発の方々、本当にご迷惑おかけします・・・orz
まあ、それもいいのだけど、個人的には、自主的?に持ち込みで作業すると言っ てくれたことの方に感激してました。
すくなくとも、去年は、優秀なプレの方ほぼ2人ですべての作業してるように見え ましたから。(先輩に失礼・・・。)
そのことを考えてみると、そこまで機械が得意!ってわけではない子でも映像編 集は自主的に進めてくれてたし、ほんと、みんなの努力あってこその今なんだな ぁ~とかしみじみと思ってました。
う゛ぅ・・・私の貧弱な記憶力ではここまでが限界です。まぁ、こんな感じだっ たと言うことが伝わればよいでしょう。
あ、全体会外部のパソコンに詳しい方にDVD焼いてもらうことになりました。DVD に焼くのはものすごく大変なんですよ?!そういう方々が身近にいてくれて助かり ましたよ・・・。ありがとうね。




8/31 でふれすぱいらるぬけたよ(笑

今日の、委員長会議での進行状況、「どちらかと言えば、順調気味だと思います」なんだけど、・・・うーん、どうなんだろ、実際。
今年の活動もだいぶ終わりが見えてきました。なんだかうれしいような、悲しいような。あー、朝、先生に、勉強しなさいって言われた、それどころじゃないのに・・・orz
こんなにがんばってるのに(負け惜しみ?)今年の全体会やった人たちの中から委員長の後継が出るのが一番いいんですけど・・・
そうだよそこの君だよ。(笑 あまり、強制して、やれー みたいにはしたくないので、できれば委員長に直々に話を振ってくれるとありがたいです。最終手段、聞くからね?(笑
やっぱり、委員長は1度全体会やったことある人じゃないと正直厳しいです。資料とか(今年は特に、伝統の基礎固めとまで言ってるし。)残せるものは残すし、フォロー体制も整えられるようがんばるからさ!!
さて、昨日の活動記録には更新してない、ものすごく重要なことがあったんです。
ともすれば、今までそこについて調査していた子たちの努力がすべて(ぜんぶ、だよ??)なくなってしまう可能性があるという・・・
ね?重いでしょ・・・昨日の時点で、委員長自ら、今までの考えが甘かったことや、自主的にやる≠干渉しないではないと気づいたということや、アンケートの作り方について、今までの経験から学んだことなどを全く伝えなかったことを謝罪するかな・・・とは思ってました。
ただ、肝心の、「で、どうすればいいの?」が思いつかなくて。
無理矢理現在のシナリオに組み込んでも内容的に浮いてしまうし、完全に付け足しって感じになってしまうし・・・
目撃した方もちらほらいると思うんですが、はじめシナリオ担当の方たちと、次にM君を交えて、次に、その部門の担当者を交えて、最後に担当の子3人全員対私で・・・(活動写真内にある、深い話、とはこのことです。)と結構な時間議論を重ねました。
最初の頃は、(ごめんね・・・)別に、なくなってもいいんじゃ?なんて、簡単に考えてたんです。
でも、しつこいけどもう1度書くと、その子たちが今年の全体会の発表に向けて資料作成からアンケート作成からしてきた内容(任せきりだったので)がすべてなくなるってことは、自分たちはせっかくがんばったのに実質、何もしていないことと同じってことになる、ということになるのか?!と気づいたんです。
もし、自分がその立場だったら?・・・そんなの、どんなに理由並べられたって、納得できないというか。なんか、悲しくなってくる。
ここに具体的なことを書くと、いろいろ支障を来すので、委員長のノートに詳細は書いておきますが・・・。
で、とりあえず、やっぱやめます、で済まされるものじゃないということにやっと気づいたんですね。・・・以後中略・・・
結局どうなったかというと、みんなと話しているうちに、私が今までで1番いい思いつき?をして、それで何とか丸く収まって、さらに発展できる内容だよねーって話になりました。^^
とりあえず、一件落着。本当によかった。みんなの努力が無駄にならなくて本当によかったと思っている次第です。
あと、今日はいろいろありましたよ~・パワーポイントほんとに動くのかトカ・映像をDVDにほんとに落とせるの?トカ・アニメーション超編に貼り付けられるの?トカ・舞発に渡す用の原稿出来てないよ、とか・・・うわぁ、怖い内容ばっかり!
昨日あんなに落ち込んでたのに、今日こんなに調子いいのも一般の子たちのおかげ、な面が結構あります。
おもったより、今日、調子よく活動進んだんです。みんな気を遣ってくれて、ありがとう。とりあえず、台本打ち、がんばる・・・!!




8/30 でふれすぱいらる~らるる~~あー泣きたい!!

ふざけてません。(え)なんとか、気持ちをもり立てようと努力してるんです。←うそじゃないです。
自主性≠勝手にやる・干渉しない、であることを知りました。
今日は、8/29活動記録を更新できず、というか、さっきまで編集してたので、ぐじゃぐじゃだったらすいません。(今の状況が状況なので、昨日のやつ、あんまあてになんないかも。)
昨日、今日の予定を立ててる段階で、割と、余裕がある感じのスケジュールだったので、甘く見てました。自己嫌悪です。あ、あのときもっとできたのに・・・とか、いくら思ってもしょうがないのに。
ただ、落ち始めるとどん底まで一直線☆タイプなので、どこかで立ち直らなければ。上に立つのがこんなんじゃ、部下たちが本領発揮できない!!
リーダーのもろもろが試されるのもここなんでしょうね。みんなにつらく当たらないようにしたいです。難しいけど・・・がんばります。
えーと、イマイチ状況飲み込めてないよってそこのアナタ、毎年あるんです。これ。たぶん。(先生によると、1日前に奇跡が起こってうまくいくらしいんだけど。奇跡って何よ?!)ま、奇跡を願うのみになる、って状況になるかも・・・ですね。
そうです、舞発提出用の原稿が仕上がらないーーーーー!!!!!!しかも、大人のチェックがーーーーゼロ!!!!!←これ、リアルにやばいと思うわけですよ。去年とかをちょっと知ってる私としては。
今年は、そんなこと絶対させない!・・・なんて強気に出てみる。
あー、それってアリ?って思うんですけど、毎年先生のチェックで結構だめ出し食らって本番1日前で(1日前だよ?)スライド全部作り直しとか、そんなこともあるんですよ??(・・・ってうわさです。)
あ゛ーーー泣きたい。みんなの前でなくと、迷惑とか変な疑いもたれるので、がんばるよ。うん。
でも、こんなことここで言うのって卑怯かもしれないけど、家でものすごくよく泣きます。
家族もあきれかえるぐらい急に泣き出します。ほんと、どうしようもないんです。どうすればいいの?誰か教えて、まじで。
これ書いたことによって、さらに変な疑い?もたれても困るんですが、じじつなんですゆるしてくださいorz×10000
で、ほんとうなら、こうしてる間にも、舞発用の台本とか作らなきゃいけないんだけど、絡んでくる要素が複雑すぎるんです。
表作ってみたけど、みんなそれでいいよひとまずやってよ、ってかんじだけど・・・
舞発提出が絡むものじゃない、みんなでまとめてきたものに、「シナリオ」ってのがあるんですが、それと内容はほぼかぶるんです。
でも、・司会者の当日の動き方って?・パワーポイントとの連動について・インタビューとの連動について・照明/音響/スポットライトの指示どうするか?
・どこら辺に会場インタビュー行くか、そのためにはどういう風に動くべきか?・まず、50分内に収められるのか?・・・・・
とか、悩みの種は尽きなくて、31日、1日ってまだあるけど、全体会内部でもリハはかなりしてフェニックスにつなげたいな~なんて理想語ってた私には(わかってはいたけど・・・)いろいろつらいです。
舞発の方々も結構またかよ、(毎年のこと?なので)みたいなかんじでイライライライラな感じかもしれない・・・・うぅっ(グサリ)、みたいな。
なんだって、でふれすぱいらるだよ?なめてもらっては困る。難しく考え過ぎなだけかもしれないけど、(・・・以後同文)。
私の頭じゃ処理しきれません。スーパーコンピューターをゲームのカセットみたいに脳みそにかちっとさしこみたいくらいです。
まあ、明日以降は全体応援とかも入ってきて、活動時間が・・・正直とれないんです。なんとかならないんですか。どうにかしてよ。

『回復は、なぜか突然に』ここで、もしやの回復の兆しか??(うわー、あとでみたら、なんかすごく自己中って気づく、とかかな?)
そんなこといってるくらいなら、台本がんばります。それぞれの(班の)出来は最高なんです!!自信を持っていえます。ただ、そのドッキング段階に入ってきて、苦しいぞってだけで。
もしかして、これって、結構うれしい悩み・・・なのかな?
なんせ、今年の全体会メンバーはお世辞なしに優秀なので。よく、全体会はいる人ってサボり~とか聞くと思うんですけど、そんなことないです!(ただし、ほんの少数をのぞく)
みんな、ほんとまじめで、よかった~~。まずそこに感謝すべきだよね。こんなぐだぐだ言ってないで。
とりあえず、みんなの努力の結晶を文化祭でうまく発表できるよう、委員長がんばります。
なんか、元気出てきました。やっててよかった活動記録。こんな苦しみのもとに(勝手すぎるけど)すばらしいものができあがるんだってことが発表みてくれるみんなに伝われば幸いです。
ほかの部門もそういうとこってきっとあるよね?ね~~?
最初の頃から、カオスな黒板に書かれていた名言を思い出しました。「予定はあくまで未定であって、変わっていくものである!」誰考えてくれたんだろ。感謝☆わー、前までのテンションが戻ってきたかも♪
なんか、(舞発ごめん、またてきとーなこと言って)大丈夫そうな気がしてきた。(笑




8/29 皆さんのおかげです。

えーと、今日どれくらい疲れているかというと、(時間的にそれくらいなのですが)1曲リピートにして音楽を聴いていて、5回くらい同じのが流れてやっと同じのがずっと流れているのに気づくぐらい疲れてます。
リンゴ皮つきで食べてたらのどに詰まらせて死にそうでした。(笑
ま、そんなこと、どうでもよくて、今日は、全体会最大の危機、優秀プレが約2人抜ける?!の日でした。
ただ、みんなの協力もあって、損害は最小に押さえられたと思います。
今日は、いろいろあって、ごたごたな感じで終わっちゃって。
きちんと、連絡とか伝えられなかったんです。迷惑おかけした方々、ごめんなさい。
で、それについて、(あまりにも立ち直りが早いんで、ここになにか書かれないかな~とか期待している全体会のメンバーとかいたら、残念でした。)何がどうだったかは、私の心の中にしまっとくので。
映像はとりあえずできるとこまでがんばってくれたと思います。
1時間の内容が9分40秒まで縮まってるものとかざらにあります。(ほんと、全部流したいくらいなんだけどね。)
2年男子に、アニメーション作ってよ~~~ってふっておいたら、いつのまにか、キャラクターは動くわ、台詞がかわいいわ、もっと早くからやればよかったな~~って思いました。(もっと早くからやりたかったとかいってたよ)
ホームページも恥ずかしながら、結構まずいなぁぁぁ・・・ってとこもあるけど、パワーアップしてますね。
どこで登場するかは、お楽しみに☆
Kさんと私で、「超困っている恋人と、超困っている親友」のデータを聞き取りに回りました。
おそらく、今までのデータの2倍以上は集まっていると思う。




8/28 みんなの脳みそに万歳!そして、みんなの自主性に乾杯!(?)

映像、95%取り終わりました。あとは、某T先生を残すのみです。
ところで、この日記?活動記録なるものを見ている人って藤高生の中でどれくらいいるのでしょう??
もし、長い長いこの活動記録を読んで、何か思ったことがある方は、友達に勧めてみるなど…すいません、調子乗りすぎですね。
今日一番緊張したことといえば、放送部のプロモ撮影です><...私に、高度な演技能力を求めるなんて、相手を間違えています。
いずれにせよ、どんな感じになるのか楽しみです。
本日の委員長会議も、今までになく1/3くらいで終わりました。みんなのリーダー性に感動するとともに、再び、藤島すげーって思いました。
あとは、プレのKさんと「誰をリーダーにしたいかアンケート」を行いました。特に、今まで未開拓領域だったグラウンドに乗り出しました。
このおかげで、聞き取り調査だけで、データが300人を超えたとか、超えなかったとか?!
会う人ほぼ全員に声をかけさせていただきましたが、99.9%の未回答の方が、いやな顔一つせず熟考しながらアンケートに答えてくれました。
回答いただいた皆さん、本当にありがとうございます。
自分ももちろん参加したのですが…かなり難しいです。はい…。回答結果は、文化祭当日に開示予定です。お楽しみに~~
一般の子の動きとしては、昨日までの調査活動からまとめの段階に突入しています。
文章をまとめる人、パワーポイントをまとめる人、映像を切り貼りする人、と様々です。
みんな、なんせ、仕事が早いっ!しかも、その出来が素晴らしいっ!なかには、プレじゃないのに家に持ち込んで自主的にやってくれる人までいて、もう、とにかくすごいです。
予想外の、仕事の速さに、プレとしてもあたふたしたりとか(笑


『理想のリーダー?~全体会委員長として~』 委員長をしながら思ったことです。あくまでも個人的な意見ですが、やはり、リーダーになる人は、100%の人じゃない方がいいかもしれないということです。
つまり、私みたいな、凡人が適役♪
たとえば、コンピューターの活用能力(特に映像編集)に優れた人、Aさんがいるとします。しかし、使えるパソコンは1台しかない。
部下はたくさんいるけど、その部下たちは、ある程度パソコン操作はできるものの、今まで高度な作業はしたことがない。
そんなとき、Aさんがすべての仕事を引き受けていたらどういうことになるでしょう?
(映像編集の仕事がたくさんたまっていると仮定します。)Aさんのもとには、容赦なく仕事が押し寄せてきます。
しかし、映像の仕事をやったことのない部下からしてみれば、Aさんの苦労なんてわかるはずないです。(いいすぎ?)
一方、Aさんも人間です。身体的な疲労(たとえば、目)が蓄積していき…部下に腹を立て………………
と、最悪なシナリオならいくらでも浮かびます。

そんなとき、Aさんが、部下に、ある程度操作方法を教えるなどしていたら事態は異なっていたでしょう。
もちろん、神がかっているAさんからしてみれば、部下の仕事なんて、あらがたくさん見えると思います。
(もちろんいろいろな状況にもよると思いますが)ここでは、意見が分かれるところだとは思いますが…私としては、みんなでがんばって仕上げないと意味がないと思うので、完璧を目指す必要はなく、ある程度で妥協してもいいかな~と。
部下全員の能力アップも図られるわけだし、部下にもその仕事の苦労が伝わると思うんです。そうすれば、相手を思いやる気持ちももちろん生まれるわけで……………と、(都合よすぎだけど)いい感じで発展していくのではないでしょうか。
特に、今挙げた例は、全体会委員長に通じるところがあると思うので、後輩たちも参考にしてくれるといいかな~と思います。
結論から言えば、(ほかにも、もちろんいろいろあると思うよ?)全体会的には、分業体制を整えていくことが大事なのかな~と思います。

もはや、活動記録の領域を超えている…
でも、たぶん大丈夫です。心優しい、Mさん(←このホームページの担当者、もちろん私じゃないよ?)なら、きっと、きっと許してくれる…(おい)
基本、全体会はホームページとしても独立しているので、一番自由に活動できるというか……(すいません、自重します。) そうはいうもののやはり、あまりに長すぎるのもよくないですよね。以後、気をつけるようがんばります。(がんばってみるだけ。)
これって、いきつくところは、自己満足なんですかね?

【用語解説】委員長のノート←やっぱりやるんだ。
委員長には、それぞれの年度の活動記録をまとめるべき義務?があり、わたしももちろん活動記録をつけています。
後輩のためにも、その内容を一部紹介します。
・スケジュール、今後の予定の紙、活動期間中の一日のタイムテーブル(1日1日作成しているので、それを貼り付けています。)
・アンケートを作るに当たり、大事なこと→アンケート作りの項目作成などについて→その結果と反省
・z09理念
・情報共有、インタビュー、発表方法、やってみたいな♪案、テーマの選考について、調査方法について、こんな全体会はいやだ!...etc
やはり、活動記録の次元を超えています。でも、この結果が、この記録が、後輩たちに少しでも生かされるのなら、本望です。
随時(極秘事項をのぞく)内容は開示しますので、みたければ、声をかけてください。(準備期間中とかなら)
これ、絶対書いておきたかったんですよね、私。




8/27 みんながいてこその全体会♪

フォークダンス練習がありました。私は、3年目にして、やっと踊りを覚えてきたというか…
そんなことは、どうでもよくて、今日は、生徒会長&学校祭事務局長のインタビュー映像を撮りに出かけました!
2人とも、リーダー経験が長いということもあってか、それぞれすばらしい回答を頂きました。
ありがとうございます。
また、お昼頃にかけては、(私の中では、インタビュー映像として一番楽しいと自負している)先生方のインタビューをとりました。
昨日だいたいを取り終えたという先生インタビュー顔負けの内容になりました。
プレの中で、質問の投げかけの上手な子がいて、先生もリラックスして?和やかな感じで答えてくれたかと…
お楽しみに☆(ただ、50分の発表に収めるためにはたくさんカットしないといけなくて、残念です。)
委員長会議でも、感動的な出来事が…。
委員長会議とは、いわば学校祭の中心となって働くリーダー達が集まって会議をする場ですが、そこで、藤高生の能力の高さに圧倒されたというか。
私たちが今調べている、リーダーとしての素質?に関係するところとかが私にはたくさん感じ取れて…!
委員長になってよかったな~と思いました。いろんな意味で。
4日目なんですよね、今日。未だになんだか学校祭なんだ、って実感わかないです。
ひとつ大事だと実感したことは、恥ずかしがらずに、まず、自分が動くということですかね。
ゴミの分別にしても、掃除にしても、率先してやっていく…みんな意外と見ています。
別にお手本になろうとしてる気もなかったのですが、偉そうに威張っているだけでは、だめってことですね!
注)基本、今日は私の活動を載せておきました。(一般の子の動きを把握していなかったものでorz)
【用語解説】アンケート
今年も?全体会では学校祭準備期間に入る前にアンケートを実行しました。
今までになく(先輩方に失礼…)かなりの時間をかけてアンケート項目は作成しています。
アンケートは7割以上返ってきました。その集計結果が今の活動の原点として機能しています。
ただし、全員の意見が聞けたわけでもないし、裏付けが必要なため、突撃調査を行っています。
集計結果のまとめを担当していた私としては、使えるアンケートを作れてほっとしています。




8/26 3日めとは思えない…!!

委員長(あ、ちなみに、今までの活動記録も委員長が書いてます。)が、まめ(え?まめじゃないって?)なので、昨日は今日の活動内容考えてたら、もう、今日になっていました。(意味が分からないって?)
それで、今日、朝の会という名のミーティングをしたのですが、その時に、みんなが、めちゃくちゃ真剣に聞いてくれました!!(泣 感動です。>< 私が、説明を終えて、M君が、少ししゃべったあと、「みんなわかれて、やってね~」といったところ、「おし、じゃあ今日やる内容考えるか!」とか言って、(と言ってはないかもですが…)自主的に取り組んでくれる姿が見えました!!
先生インタビュー(短い用)、一応終わりました。ここでしか聞けないであろう先生方の裏話…☆
これは、聞かねば損♪損♪藤高生、期待してもいい・・・かもよ?
PV、放送部、クオリティー高っっ!!お楽しみに~(って、私がいうものなのか?)




8/25 ~風通しのよい全体会~

本格的な活動としては、1日目です。 午前中は、各班でインタビュー計画や、仮説・考察の詰めの作業を行いました。
初日だったし、(言い訳)動かし方…スムーズだったかというと、…不安です。
でも、今日の反省をあす以降につなげていけたらいいな♪
午後は、実際に私も同行して、インタビュー映像を撮りに出かけました。
藤高生いいぞ~♪意外とみんな、インタビューに快く応じてくれました。
映像許可OKしてくれた藤高生、ほんとーーーーにありがとうございました☆★
発表でどのように使われるか、お楽しみに~~。
あと、今日は、映像機器の指導を一部の人間が受けてましたね。
【用語解説】班
例年の活動では、(過去の全体会ページを見ればわかるように) ・技術班・世界班などと分かれていたようです。
しかし、これだと、ほかの班が何をしているのか全く分からず、情報共有に重きを置いている私たちとしては、(ほかにも理由ならあるけどね)不本意でした。
そこで今年は、シナリオをプレ内であらかた考えた上で、そのシナリオに肉付けしていく、裏付けをしていく、その最小単位として、班を構成しました。
昨日は、プレが調べる内容をある程度提示させてもらいました。今後は、みんなの脳みそと自主性に期待…☆
野球部の子が、大会などがあるらしく、8/31まで、顔を出すことができず、36-11=25人での活動になっており、人数不足?が心配されたのですが、小回りが効くので、意外とスムーズに回っているようです。




8/24 第2回学校祭実行委員会♪

今年は、プレが女子5人、男子1人、総勢6人集まっています。
いけないのかも?ですが、実は、4月段階からコツコツと地道にプレ内での議論はすすめていたのです><
そして、ついに始まってしまいました…!!学校祭の準備期間。
1日目の”つかみ”が勝負!!そう思い、大まかな内容→詳細(現段階でのシナリオを含めて)をガイダンスしました。
今年は、特に、プレは当然のことながら、プレ以外の人たちも現段階でのシナリオが把握できるように…
など「情報共有」に重きを置いています。みんなで作る全体会ですから♪
あと、今までと違うことと言えば…数えきれませんね。順次報告していこうと思います。


まぁ、一言でいえば…結構いい雰囲気でスタートできたと思う!!
「今年の全体会いい感じだね」っていう、一般の声が励みです。
みんながんばろうね~~










back