<海透が舞台下手に出る>
<海透にピンスポ>

みなさん、いかがでしたか?
ここで今日の発表をまとめてみようと思います。

お笑いと感性について考えた結果はコレ! 「感性は経験によって異なる」
次にデザインと感性についてはコレ! 「感性を発信せよ、そして磨け」
次はCM。CMと感性についてはコレ!! 「感性を豊かにするためには感性を働かせよう」
では最後に言葉。言葉と感性についてはコレ!! 「言葉は感性を左右する。感性の共存のためには言葉を大切に」

わかってもらえたでしょうか?一人でも多くの人が感性について考えてくれたら全体会として喜ばしい結果です。
全体会スタッフで一編の詩を作りました。それを読み上げて2002年度全体会を終わりたいと思います。ではお聞きください。

「道」

人は生まれながらにして感性を持っている。
目の前には無数の道が用意されており、
僕らは、様々に選択を繰り返し、自分を作る。
時には、道は一本となり、
時には、無数の選択肢が僕らの周りに現れる。
人は同じ道を歩まない、歩めない。
人は、研ぎ澄まされた、その感性で自分の道を選んでいく。

山、山にして、動かず。
水、水にして、その姿を一つに留めず。
人は、時に山となり、時に水となる。

感性を働かせ、姿を自由自在に変化させる。

大切なのは目的地ではない、現に歩いているその歩き方である。

僕たちは一歩一歩踏みしめて、
自分の道を歩いていかなくてはならない。


<エンディング(スタッフロール)>

前へ/目次/次へ