藤島高校祭2001

   2001/9/3 


◆関係者のコメント◆

全体会委員長より
(3−7藤原隆行)
飯田先生より
川崎先生より
佐々木先生より


全体会裏話

全体会委員が語る裏話


おすすめVR

全体会委員のお薦めするバーチャル・リアリティー


■ 全体会掲示板 ■


 ● 一人一言 ●

反省会で委員一人一人が綴った思いをまとめました


★ 過去の全体会 ★

2000年度
1999年度
1998年度
1997年度
1996年度



全体会委員会とは…
自分たちの考えたことを生徒全員に伝える委員会です。
今年のテーマは仮想現実(ヴァーチャルリアリティー)
今だからこそ、このテーマに挑みます。

今年度の発表について

今年の全体会は、まず幾つかの班に分かれ、それぞれの班が
絵画、漫画、テレビ、映画・文芸、ゲーム、IT全般、そしてテーマパーク
といったテーマについて調べ、各自で台本を制作しました。

その後、それら一つ一つの関係を整理し、
(主に「仮想現実」の歴史という視点で…)
一つの発表として統合していったわけです。

全体会発表台本

本年度の全体会で使用された台本です。
実際にはもっと多くの映像が用いられたので、
少々分かりづらいところがありますが、
概略をつかむことはできると思います。

オープニング・絵画班

漫画班

テレビ班

映画・文芸班

ゲーム班

IT班

テーマパーク班・エンディング

台本を読まれた感想やご意見などがありましたら、
是非お聞かせください。

遠い昔。
日が注ぐ大地。どこまでも続く地平線。

やがて日が沈み、広大な草原を歩きつづけた羊飼いは、
疲れた足を休めながら、まるく広がる夜空を眺めた。

無数に瞬く星たちは、
まるで何かを語りかけるように、明るく、輝いていた。

彼らは星に何を見たのだろう。

今を生きる私たちは、

仮想の世界に何を見るのだろう。

(全体会オープニングより)