藤島高校 全体会

全体会委員会とは?

全体会風景 毎年9月はじめ、藤島高校では「学校祭」が盛大に行われます。
 この学校祭期間中に、藤島高校の生徒全員を前にして、あるテーマの元に発表を行ったり、討論会を主催したりするのが「全体会委員会」です。この委員会は40〜50名程度で構成され、発表内容の検討、プレゼンテーション用の資料作りやビデオ映像の編集などの仕事を、委員全員で分担して行います。時間はだいたい90分程度。会場にいる生徒全員にいかにメッセージを伝え、いかにテーマについて考えてもらうか…。委員は、全体会を実りあるものにするために全力を尽くすのです。


全体会ホームページとは?

 全体会委員会では1996年度以来、藤島高校ホームページ上で調査結果の報告をしたり、読書からの意見を募集したりするなど、情報発信・情報交換に努めてきました。年によって、ホームページのコンセプトや記事の分量などは異なりますが、藤高生が全力を尽くして発表を行ってきた足跡を残したい…ということで、基本的に作成時の状態のままで保存してあります。

2010年度「嗜好を思考する」


過去の全体会ホームページ


2009年度「モテる条件」


2008年度「遊び」


2007年度「夢」


2006年度「物語の謎」


2005年度「高校生の恋愛」


2004年度「癒し」

2003年度全体会バナー
2003年度 「想像・創造(imagination&creation)」
2002年度全体会バナー
2002年度 「感性」 
2001−2000全体会バナー
2001年度「仮想現実-Virtual Reality-」
2001−2000全体会バナー
2000年度「不安と安心」
1999年度「愛」
1998年度「藤島改革」
1997年度「自我の確立」
1996年度「生命倫理-安楽死・試験管ベイビー-」

 

藤高トップに戻る