平成16年度 修学旅行

 
 今年度の修学旅行は、10月19日(火)〜22日(金)の日程で、中国地方および北九州方面においてA団・B団に分かれて実施されました。出発前から予想されたとおり、台風23号の通過と重なってしまい、一部で日程の変更を余儀なくされましたが、何とか無事に行程を実施することができました。その模様をスナップをもとにご紹介します。
第1日目の様子
のぞみに乗って新山口駅へ 松下村塾。ここで、伊藤博文や高杉晋作が学びました。 松陰神社。吉田松陰が、まつられています。
松陰神社では、地元のガイドの方が、詳しい説明をして下さいました。 食事もとてもおいしかったです。

修学旅行第1日目、台風の接近が伝えられる中、福井駅を出発した我々A団は、新大阪駅で新幹線に乗り換え、順調に新山口駅へと到着しました。しかし、天候は、雨。予定されていた自転車での萩市内研修は、バスにて実施となりました。萩では、松下村塾跡や松陰神社などの史跡を見学しました。一方、逆回りで移動するB団は、一足先に福岡へ入りました。

第2日目の様子
B団の写真。九州で体験する台風は強烈でした。 台風の為、バスで見学です。 原爆ドーム前。木々がゆれているのがわかりますか。
秋芳洞の黄金柱です。 秋芳洞では、それぞれの鍾乳石に名前がつけられています。 なんとか到着できたキャナルシティです。
キャナルシティはとても大規模なレジャー施設です。 キャナルの名のとおり、園内を運河が流れています。

2日目。まさに台風のすぐ近くにいることを実感します。長崎にいたB団の写真から、このときの様子が伝わってきます。A団の我々は、午前中秋芳洞を見学し、九州へ向かったものの、暴風のため、高速道路が閉鎖となり、渋滞に巻き込まれてしまいました。予定より大幅に遅れて、博多のキャナルシティに到着。この日は、さらに長崎まで移動しなければならないため、生徒も教師も大変疲れた一日となりました。

第3日目の様子
やっぱり晴れはいいです。笑顔。 平和公園のシンボル平和祈念像。 中華街では、食事や買い物を楽しみました。
長崎の路面電車は、どこまで乗ってもたったの100円! めがね橋。 おみやげの人気No1は、やはりカステラでしょうか。
グラバー園より眺めた長崎市内の景色です。 大浦天主堂。 この日B団が訪れた、スペースワールドは、宇宙をテーマにしたテーマパークです。
園内には、ジェットコースター等のアトラクションも充実しています。 映画スターウオーズのロボットを囲んで。 3日目。晴れ。A団は、ホテルで平和講話を聞き、原爆資料館を見学した後、長崎市内班別研修を行いました。各班に分かれて、中華街へ行ってチャンポン麺を食べたり、めがね橋、グラバー園、大浦天主堂等を見学、また、家族や先輩へのおみやげを買ったりと、研修時間一杯、長崎を満喫していました。この日の写真を見ると、どの顔もとてもうれしそうです。一方、B団はクラス別研修で、スペースワールドを訪れました。
第4日目の様子
太宰府天満宮です。 みんな何をお祈りしているのでしょうか。 おみくじの結果はどうだったかな。
B団は、自転車での萩研修を楽しみました。 海岸沿いを気持ちよくサイクリング。 仲良くなったガイドさんとも、お別れです。
帰りの新幹線の中での昼食。やはり、旅といえば駅弁ですね。 修学旅行は楽しめましたか?とにかく、おつかれさまでした。 いよいよ最終日。A団は、福岡の太宰府天満宮を訪れました。太宰府は学問の神様として知られており、生徒諸君は熱心に手をあわせていました。太宰府を出発後、博多駅に到着し、いよいよガイドさんとも、お別れ。帰路の新幹線へと乗り込みました。また、B団はA団ができなかった萩での自転車による市内研修を実施。快晴の中、各史跡を見学しました。

藤高NEWSに戻る    藤島高校ホームページに戻る