※ SSHについてはスーパーサイエンスハイスクールHPを参考にして下さい。

【本校SSHの経緯】

本校は下記の通り、3期15年間にわたってSSH事業に取り組み、令和元年度より4期目の研究指定をうけました。
第1期
平成16~18年
(19、20年は経過措置)
第2期
平成21~25年
21年…中核的拠点校
22~24年…コアSSH校
第3期
平成26~30年
29~30年…科学技術人材育成重点枠校
第4期
令和元年~5年
 

【4期目の取り組み】

本校では、「『藤島プラットフォーム』の構築と『創造力』を有した未来社会のリーダーの育成」を目標として、下記の4つのポイントをふまえながら、第4期SSHを展開していきます。

  1. 粘り強く真理探究を推し進め、課題解決を図る「研究力」の育成
  2. 知識経験を結びつけ、多様な視点から俯瞰的に捉える「厚みのある教養」の育成
  3. 「更なる高み」を目指す態度の育成
  4. 「科学技術系人材育成」と「教養教育」の取組内容を開発/公開/成果の発信

なお、SSHの各種行事については、事業報告のページなどをご覧ください。