新1年生のべ345人が部登録 ( 06.05.26 )

 今年度、部活に登録をした新1年生の数は延べ345人で、部活への加入率(登録者の延べ人数÷生徒数×100・以下同)は約92%だった。最も多く1年生が入部したのはサッカー部で、33人の1年生が入部した。2位は弓道部で27人、3位は吹奏楽部で25人だった。全学年を通してみると、部加入者は弓道部が72人で最も多く、サッカー部の66人、吹奏楽部の53人という順になった。
 全体としては、男子は運動部の人気が高い、特に1年男子は登録部員数の約80%が運動部だ。女子は若干、文化部の方が人気がある。学年男女別の部加入率は、2年女子の約98・5%が最も高いが、2年男子は対照的に約86・7%と最も低い。
 今のところ1、2年生の部加入率にそれほど大きな差はないものの、1年生の部加入率の方が低い。2年生の部加入率は部活をやめた人もいた中での数値であることを考えると部活に入る人の数は減る傾向にあるものと思われる。これには、学区制が廃止され、遠くから通学する人が増えたことや、勉強に集中したいと思う人が増えたことが関係しているのではないか。
 ちなみに、1年生が1人以下だった部活動は、新聞部、文芸部、写真部、JRC、華道部、数研部、化学部、囲碁部、漫研部、柔道部、フェンシング部の11の部活だった。 

(注)3年生は引退して登録をしていない部もあるため比較の対象にしていない。部員の総数は、吹奏楽部は3年生を除いた人数、その他の部活は3年生を含んでいる。