サッカー部、ベスト4入賞 次は優勝へ… ( 05.05.20 )

 4月16、17、23、24日の4日間にわたって、県春期高校サッカー強化大会が行われた。藤高サッカー部はその大会で3位入賞を果たした。大会は高専や武生東高校など様々な場所で行われ、彼らは練習で培ったテクニックを、そこでいかんなく発揮した。
 サッカー部キャプテンの林君は我々のインタビューに答えてくれた。まず4強入りしたことについて、「大会が始まる前からみんなでベスト4に入ろうと決めていたので、その目標が達成できてうれしい」と感想を述べた。大会では、1人1人が必死になってボールを追い、チーム一丸となって勝ちを目指していたことが印象に残ったという。この勝利の秘訣は、と尋ねたところ、「1・2年生を中心とした県内1番の応援のおかげです」と話した。また中間試験が明け、3年生が参加する最後の大会が開かれるという。それに関して、「今回ベスト4になったので、次の大会は他校から追われる立場になる。だからこの大会以上にチームとしての力を付けて準決勝、決勝と進みたい。勝ちます!」と意気込みを語ってくれた。
 さらなる高みを目指して走り続けるサッカー部。次の代に変わっても、その精神は受け継がれていくことだろう。これからの活動に期待が高まる。