剣道部、連続好成績記録! ( 05.04.20 )

 放課後耳をすましてみると、元気な声が聞こえてくる。そう、藤高の数ある部活の中でも今特に活気に満ちあふれている剣道部の練習風景だ。2月の冬季大会で男子は団体優勝、女子が3位、市の大会でも男子が団体3位に入賞するなどかなりの好成績を収めている。今回新聞部では、そんな剣道部男子の部長である木村君にインタビューした。
 まず、冬季大会に優勝した感想を聞いてみたところ「嬉しさもあったけど優勝を決めた瞬間は正直信じられなかった。でも顧問の岡田先生(昨年度で定年退職なされた)に最後に最高の結果を残すことができたのでよかった」と語ってくれた。
 次に剣道部の強さの秘訣を尋ねてみると、2つのポイントを挙げてくれた。1つは質の高い練習、そしてもう1つが部員の団結力である。短い練習時間で相手に勝つには、できるだけ質の高い練習を心がけねばならない。そのためにはマンネリ化しないよう常に日々の練習と向き合うことが必要なのだ。そのための最大の要因が、2つ目のポイントである団結力である。部員個人が目標を持ち、一丸となって練習に取り組むことで今の強さがあるのだと語ってくれた。