丼のニューテイスト ( 04.01.28 )

 食堂の人気メニューシリーズ第2弾として我々が取り上げたのは鳥唐揚げ丼である。普段はおかずの定番である唐揚げが丼の具材になるという斬新なアイディアに生徒達の注文が殺到し、券販売後5分で売り切れるという人気ぶりだ。
 この丼では下のご飯にはしそが混ぜられていて鮮やかな色を添えている。しそご飯にした理由は、しそはご飯になじみやすく、白いご飯ではおかずになりにくいからだという。さらに上に乗った1枚のレモンが全体の味を引き立てる。これだけの人気があるのもうなずける。
 「もう少し数を増やせるといいのですが、鶏肉を暖かいうちに・・・・・・と思うと今の数がぎりぎりです」1杯の丼の中に、食堂で腕を振るう料理人たちの気持ちが込められていて、いつまでもその器の暖かさを保っているように思われる。彼女達の努力が生んだ魅惑のこの料理、急いで券を手に入れ、是非御賞味あれ・・・・・・。