食堂が変わる?新嶺会館改築計画 ( 03.09.17 )

  昭和42年に完成し、現在では老朽化が目立つ新嶺会館が今、変貌を遂げようとしている。新嶺会館改築計画がいよいよ始まろうとしているのだ。食堂を中心に藤高生の心のよりどころとなっている今の施設がどのように変わるのか、取材した。
 教頭先生によると、改築の計画はあるらしい。すでにいろいろなモデルは考えられていて、規模は3〜4階まで大きくして 生徒のための自習室や、その他会議室、研修室などが増設されるそうだ。完成時期については、創立150年となる平成18年を理想としているが、まだ構想の段階で 早期着工のメドはたっていない。
 改築中の食堂の利用についてはまだ確実とは言えないが、仮設の建物を建てて運営するらしい。
 新聞部では、今後の動向に注目していきたい。( 写真は現在の新嶺会館 )