380人の新星、集う ( 05.04.20 )

 今年度も380人の新入生が、藤島高校の門をくぐった。今年は学区制廃止となって2年目となる。去年同様様々な地域から生徒達が集まった。
 3月18日の合格者登校日。高校のスタートラインを切るための準備を、新入生の皆さんは進めていた。半月程前に入試という試練を乗り越えた彼ら。その表情からは不安の色も伺えたが、何よりもこれからの3年間の学校生活を楽しみにする気持ちが強いように思えた。
 そして4月7日の入学式。新入生の皆さんは藤高で何をつかむのか。希望の光を得るための高校生活が、今幕を開けた。
 下に、3月18日に行ったインタビューの結果を記載する。