太陽光発電機設置 ( 05.04.20 )

 すでに知っていると思うが藤高の屋上に太陽光発電機が設置された。今回、それについて取材したところ、偶然、業者の方達がいらっしゃっていて話を伺うことが出来た。
 まず、設置した目的は「福井県新エネルギー・省エネルギービジョン」というものに基づいた新エネルギーの導入を促進するためだそうで、今回は藤島の他に、高志など県内の5校で取り付けられたそうだ。
 発電量は1時間で最高10kwだが、天候の影響を受けやすいので、実際はもう少し少なくなるそうだ。太陽光発電といえば、環境に優しいことが挙げられるが毎年、9461kwhの電力削減、1703kg-Cの(炭素換算)の二酸化炭素削減、2299リットルの石油削減という効果があるので資源の節約の面でも役に立っているといえる。
 環境を守ることにも役立っている太陽光発電だが、我々も機械にまかせっきりにせず何か出来ることをした方がいいのではないだろうか。