火とともに燃えた生徒たち ( 03.09.04 )

 学校祭2日目となった4日、校内祭の余韻に浸った生徒たちは営火祭を満喫した。

 ウォーターボーイズのダンスで始まった今年の営火祭。まずは、ステージでの舞台発表。委員長や色長対抗によるカキ氷の早食い競争などのイベントは、観客たちを沸きに沸かせた。その後、待ちに待ったフォークダンスが行われた。最初はぎこちないステップを踏んだりお互い顔も見つめられないくらい恥ずかしがっていた生徒たちも、曲が進むにつれテンションをあげていったようだ。そのテンションはフジ山まで続き、怪我人が出そうな勢いで「ふぅじぃすぅわんっ!!」と叫んでいた。そして、締めはナイアガラの花火。生徒たちは、花火が作り出す幻想的な美に酔いしれていた。