第1回書道部展開催 ( 05.04.22 )

 3月12日から18日にかけて、書道部展が県立図書館で行われた。今回のテーマは、みなが自由に自分の好きなものを書く、というもの。
 ところでこの図書館は、たくさんの人に見てもらえるというので会場に選ばれたのだが、実際に非常にいい場所で、今回の展覧会を目的に来た人だけでなく、普通の図書館利用者の方々にも見ていただけた。その結果としてたくさんの人が見ることになり、感想を書くためのノートにもたくさんの人が書き込みをしてくれて、嬉しかったそうだ。
 展覧会を開いてみて、「成果が出せたと思う」「目標を持ってやれた」などの意見が聞かれ、顧問の村上先生も、「うまくいったなあと思っている。好きなことをやるというのがよかったんじゃないだろうか。何にも拘束されずに自由だったというのが刺激になったのだと思う」と感想を述べられた。
 これからについて伺うと、「これを機会に、こういう形式の書道部展をこれからも続けていきたい」ということだ。みなさんも機会があれば顔を出してみてはいかがだろうか?