25th Anniversary Concert ( 04.03.30 )

 3月30日に福井市文化会館で、吹奏楽部による第25回レギュラーコンサートが行われた。演目は全3部で構成されており、第1部では全日本吹奏楽コンクールの課題曲を含むクラシックシリーズ3曲が演奏された。第2部はアンサンブルを取り入れた劇「フジシマ劇場」が行われた。毎年生徒だけで行う伝統行事である。第3部はポップ系など我々に馴染みのある曲が勢ぞろいし、観客に拍手リズムを求めたり、プログラムにない曲も登場し会場を大いに湧かせた。どの曲でもソロパートがあり、曲の雰囲気をいっそう盛り立てた。
 部長の北川巧也君は、「練習通りにはいかなかったが、楽しめた。それが一番。部員が多く、出欠率の問題もあった。元部員になり、現役のメンバーと会えないのは寂しい」と、自分の心境を語ってくれた。また、山内先生は、「力が100%出せるよう、祈りながら指揮をした。特に第2部は例年以上だった。全体的に、本当によくやったと思う」と、喜びをかみしめた。また、部長と先生は「藤島吹奏楽部は楽しめる部活。充実していて、入って損はない」と、新入生に対してのコメントを寄せた。