新聞部の活動部員募集

 このサイトは新聞部が運営する情報提供の場です。学校内のニュースを中心として、通常、週に一回のペースで記事を更新していきます。
 我々は、日常の部活動で、主に新聞の作成・配布と、このサイトの管理・運営を行っています。

著作権について
 このサイトに表示されている文章や画像などの著作権は新聞部にあります。無断で他のサイトや印刷物などに転載することは、基本的に禁止しています。
 ご希望の方は、新聞部の方へご相談願います。

プライバシーの考え方 
 新聞部では、ウェブ上や印刷物での記事の公開により、個人や他の団体の権利が侵害されないよう注意しております。
 学校新聞のインターネット上への公開という、難しい新聞のあり方が問われおり、プライバシー保護をどういう形で行っていくかはその時々で話し合っております。皆さんからも、公開中の記事に対してご要望などありましたら、新聞部までご連絡下さい。

リンクについて 
 このサイトへのリンクは、トップページへのリンクに限り自由にしていただいて結構です。それ以外のページへのリンクは、基本的に認めていません。
 バナーは下のものをお使いください。

リンク先:http://www.fujishima-h.ed.jp/shinbunbu/

新聞部の活動

日常活動について
 新聞部は毎週火曜日に活動しています。必要に応じて、水曜以降も活動します。
 ウェブ上に毎週新しい記事を公開していくため、週によってはこの予定がずれ込むこともあります。 
 活動内容は主に学校内の情報を新聞にすることで、まずWeb上に公開し、その後まとまってから印刷物として定期的に発行します。

過去の実績
 我が新聞部は、校内新聞の他にも、様々な場面で活躍しています。

・学校ホームページの作成 
 新聞部は学校側の依頼に応じて、学校のホームページの作成も行います。中学生向けのページ「藤高生の一日」を作成しました。

・オープンスクール新聞発行 
 藤高のオープンスクール当日に、中学生の参加者向けの号外を発行しました。 

・全国総合文化祭 2003 
 2003年度の全国総合文化祭で、我々は新聞編集班として、毎日の熱い動きを新聞にして、各会場で配布してもらいました。 

・行事における写真取材
 新聞にする目的以外にも、記録用の写真撮影を依頼されることがあります。

部員募集

 新聞部では、常に新しい部員を募集しております。我が部には次のような特徴があります。
・日頃から文章を書くことで、作文に慣れ、文章の能力が飛躍的に向上します。
・楽しい部員ばかりなので、新しい人間関係をすぐにつくれます。
・パソコンが苦手な人は慣れることが出来、得意な人ならその能力を発揮出来る場面があります。
・兼部が可能です。実際、多くの部員が他の部活にも所属しています。もちろん新聞部だけの所属であっても全く問題ありません。

ホームページって作ったことない…という方も…
 新聞部のホームページは、普段は部員が開発したプログラムによって記事が追加されています。部員は文章を打ち込むだけで、それ以外の全ての更新作業を自動化していますので、初心者でもすぐに記事を書いてもらえます。

活動場所は生徒指導部室周辺(通常は隣の小会議室)、顧問は指導部の三川先生です。