H23年度高P連北信越石川大会

 平成23年7月8、9日の両日、高P連北信越地区研究大会が石川県立音楽堂をメイン会場に行われました。「いのち 輝け!」をテーマに、第1日目は開会式、県立高校管弦楽部による歓迎アトラクション、また、4つの会場に分かれての分科会では、各高校のPTA活動の取り組みが発表されました。
 第2日目は、石川県の高校邦楽部による琴の合同演奏やなぎなた部によるリズムなぎなたの演舞が披露されました。また、声優の増岡 弘 氏を講師に「サザエさん一家から学んだ家族の幸せ」を題して、言葉の力について記念講演が行われました。

開会式の様子です。
塚本裕之 元藤島高校PTA会長が表彰を受けられました。
第2分科会の様子です。
「進路指導とPTA」と題して、各高校からの発表を聞きました。
言葉の持つ力について講演をされました。
「言葉は心のプレゼント」、思いを伝えるために言葉を大切にとのメッセージが込められていました。