買ってくれた皆さん、ありがとうございました!
 まずは、当日部誌をお買いあげ頂きました方々に、厚く感謝の意を申し上げます。今回の展示・販売会が成功したのは、皆様方のおかげであります。本当にありがとうございました。
 このページでは、当日の模様を、写真を交えながら簡単にまとめてお伝え致します。
DUNE66はこんな本だった!

 去年に続き、今年も部員一同頑張りました!男子部員が大幅に増え、作品の内容にも偏りが少なくなり、割とバランスのイイ本になりました。
 テーマは「多角的経営」…つまり自由。テーマに縛られない幅広いジャンルの作品が集まり、去年とはひと味違った深みのある部誌に仕上がったのではないかと思います。

テーマ: 多角的経営
収録作品数: 11本
内容: ストーリー漫画・小説・イラスト
ページ数: 108ページ
サイズ: B5
発行日: 2004年9月4日
発行部数: 約90部
価格: 150円
当日はいきなりの大盛況
 販売当日、校内祭が始まるとすぐに漫研に多くの人が押し寄せました。普段比較的粗雑な扱いを受ける漫研ですが、この日ばかりは高い関心を集めていたようです。
 販売・展示の会場となっていた2年2組の教室はあっという間に人でいっぱいになり、部誌の売れ行きは好調でした。
部誌は男女問わず大人気
 去年の部誌販売と大きく違ったのは、やはり男子部員の人数でした。激増した男子部員の影響で、部誌やイラストの内容にも変化が見られました。
 これが理由がどうかは定かではありませんが、今回の部誌販売には多くの男子生徒も訪れていました。去年とは比べものにならないほど、多方面の皆さんが漫研に足を運んでくれたのです。
仮面男の登場で会場は混乱
 当日の会場では、部員からのいろいろなサービスもありました。
 まずは教室内に延々と流れるアニメソング。これに引き込まれて教室に入ってきた人も多かったのでは?
 そして、会場内に突如現れた仮面の男。一歩間違えば危ないパフォーマンスでも、部員は自ら進んでやってくれるのです。
展示イラストも好評
 忘れちゃいけないのが、会場内には部員のイラストが多数展示されているということ。イラストは少女漫画風のものから、洒落の利いた笑えるものまで幅広く、会場を訪れた人の中には、「欲しい」と言って、個人的に部員と取引をした人までいました。
90部が飛ぶように売れていく
 机の上に山積みになっていた大量の部誌は、午前中だけでかなりの数が売れていきました。
 去年より30部ほど多く印刷したのですが、それでもほとんど余ることなく売れていきました。
 漫研部は、来年もまた部誌を販売する予定です。その他何らかのイベントへの参加も予定しております。
 現在の部員は、次の機会に向けて、一層の技術の向上を目指し、精進してまいりますので、応援宜しくお願い致します。
 来年の部誌もご期待下さい。