こちらは藤島高校漫画研究会のWebSiteです
作画:OB有志、禁転載

  archives

[ Dune バックナンバー ] [ サカサクラゲ バックナンバー ] 訪問者数 アクセスカウンター

  藤校漫研アーカイブス

福井県立藤島高等学校漫画研究部(ふくいけんりつ・ふじしまこうとうがっこう・まんがけんきゅうぶ)は、福井県福井市文京の公立高等学校にある部活動

  沿革

1978年
以前より存在していた漫画同好会を漫画研究部として正式な部活動開始。 当時「長屋」とよばれるプレハブ小屋をいくつかに区分し、東から2つ目の区画を 活動拠点としていた。(東隣:柔道部・西隣:映画研究部)
1978年11月28日
部誌DUNE 創刊。以後1.5か月間隔で発刊。
1978年 4月25日
DUNE Vol. 4 が 福井新聞10ページ「あなたのひろば」に紹介される。
1981年 夏
晴海で実施された「コミックマーケット」でオフセット印刷の別冊DUNE「魔法商会」を某声優さんファンクラブの軒先 下で販売。(注1)
1998年 8月20日
部室のあった長屋取り壊し。他の部と共同で空き教室を部室として使用することになる。
2013年

  部誌DUNE

当時、マンガ好き、SF好きが読んでいた「DUNE 砂の惑星」から命名。(注1)

対立候補は「長靴をはいた猫ふんじゃった」。こっちはDUNEのおしゃべりコーナーのタイトルとなる。(注2)
創刊時はイラスト・ストーリー漫画をはじめ、マンガ家やアニメの紹介、特集記事、他校との交流活動報告などがあった。
2014年現在は著作権問題があり、商業誌作品のコピー、似顔絵などは一切排除し、オリジナルのストーリー漫画のみ。
20人程度で十数ページ/人の作品を載せるため2〜3冊セットとなり、実費配布している(2014年現在)。

  サカサクラゲ

2011年 創刊。
「学校祭だけになってしまった有料配布部誌DUNEに対し、冬の無料配布部誌として創刊。
タイトルは冬にちなみ温泉マーク(逆さまのくらげ)をもじっている。

  マークル

創部当時から使われていた藤島高校漫画研究部の愛称。
漫画の制作、情報交換を行い、コミュニケーションを図ることを目的として活動している。(注3)
マンガサークルの短縮形、または漫画狂いの短縮形として命名された。(注2)
現在は使用されていない。

  著名な出身者

漫研からは引退した方を含めプロの漫画家が輩出されている。
  《 脚 注 》
   1) 初代編集長談
   2) DUNE Vol.9大事典より
   3) 福井新聞 DUNE 発刊記事より

  バックナンバー

過去の部誌のバックナンバーから……(別窓が開きます)

  Dune バックナンバー      サカサクラゲ バックナンバー   





(c) 藤島高校漫画研究会部 2014