第7回福井ふるさとCM大賞コンクール

藤島高校放送部からは3作品出品。
そのうちの1作品が、賞を受賞しました。

ふるさと・人情部門 努力賞「私の好きなもの」


■ふるさとCM公式サイトはこちら から。動画も見ることができます。

THE☆放送10

「THE★放送」が今年も開催されます。
今年はこのイベントも10回目ということでテーマを「軌跡~そして、今~」として
先輩方とのシンポジウムなどの企画を予定しているそうです。
今までTHE★放送に来てくださった方も、THE★放送に来たことがない方も、
THE★放送の方に参加して、福井の高校放送部の“軌跡”と“今”にふれてみてください。

藤島高校放送部もスタッフとして参加する他、
ドラマを1本上映する予定です。

■藤高放送部が担当したポスター(背景だけバージョン)


開催日:平成21年3月28日(土)開場11時・開演12時
会場:福井まちなか文化施設「響のホール」(福井駅東口から徒歩3分)

■THE☆放送10公式サイトはこちらから

新年度に向けて

もうすぐ新年度です。
新年度に向けて新入生への部活勧誘チラシ配り!だけでなく、
新入生向けのビデオを制作しました。以下2本を制作。

『新入生オリエンテーションビデオ』
新入生って何の説明もなしに学校に放り込まれる、ということで、
藤高の生活を紹介するために制作。

『図書オリエンテーションビデオ』
「5年前に作られた図書オリエンテーションビデオの情報が古くなった」ということで、
図書からの依頼で作成。

見ることができるのは新入生だけかな…

卒業式

毎年恒例になっている、卒業式後半にある在校生による合唱。
今年は生徒会の提案で、合唱+バックに映像を映すことになりました。
映像は放送部が依頼を受け制作。
3年間を振り返る…そんな映像を製作中です。


この映像編集ソフトは、新たに導入した「EDIUS 5」というソフトです。

第5回北信越選抜放送大会石川大会 出場作品


会場の金沢市文京会館 / 会場の近くにある小山神社で祈願


金沢と言えば兼六園 / 泊まったホテルで夜も練習

アナウンス部門
堀内 遥奈「シルバー人材センター」
坪田 真奈「坪田バレエ」

朗読部門
廣部 崚「越前竹人形」
大黒 由貴「木挽きの一人言」 優良賞

VM(ビデオメッセージ)部門
「つながる図書室」

★朗読部門で優良賞を受賞しました。

第19回福井県高等学校総合文化祭 出場作品

■アナウンス部門

堀内 遥奈「シルバー人材センター」
シルバー人材センターでお年寄りは生きがいを見つけている。
坪田 真奈「坪田バレエ」
全国で注目されているクラシックバレエ。11月には発表会も開かれた。

■朗読部門

廣部 崚「越前竹人形」
水上勉作
大黒 由貴「木挽きの一人言」
水上勉作

■AP(オーディオピクチャー)部門

「あなたのLoveSongを聞かせて」
万葉集から溢れる永久のロマンス

■VM(ビデオメッセージ)部門

「つながる図書室」
縦と横の関係が広がっていく「さくらこども図書室」
「俺、ダンサー」
学校祭で皆を驚かせたダンス、彼はバレエダンサーだった

福井まちなか映画祭2008
~ショートムービーフェスティバル~


まちなか映画祭のロゴは去年に引き続きFHBCが担当。
今年はオープニング映像まで作らせて頂きました。

オープニング映像を見るにはここをクリック
※音量にご注意下さい

第1部では、藤島高校放送部制作ドラマ「ズレ」を上映しました。
けっこう反響があったように思います。
県内アマチュア映像団体のプロに限りなく近い作品も見れ、
とても刺激を受けた映画祭でした。

学校祭が無事終了しました

放送部では、今年も学校祭プロモーションビデオを作成しました。
今年のプロモはいかがだったでしょうか?
学校祭を盛り上げる手助けができていれば幸いです。

学校祭期間中、放送部では以下のような活動をしました。

文化祭:「学校祭プロモーションビデオ2008」放映・ステージ撮影
校内祭:アトラク補助・撮影・(カラオケ出場)
営火祭:PA・撮影
体育祭:アナウンス&実況・PA・撮影

PAとは「Public Address」の略。
一般に英語で`公衆伝達`や`放送設備`を意味するそうです。
営火祭や体育祭の音響機器などを担当するのは、放送部の仕事。
放送部なしでは学校祭は実施できないぐらい、重要な仕事です。

         
   

オープンスクールが開かれました

放送部では、1階廊下にテレビを設置。
藤高放送部制作のドラマや去年の学校祭プロモーションビデオを放映しました。
部室にも多くの人が訪れてくれました。
ぜひ藤島を受験&合格して、放送部に入部して欲しいです。

第55回 NHK杯全国放送コンテスト 全国大会 出場作品

アナウンス部門で堀内さんが準決勝進出!
どの作品も決勝には進めませんでしたが、
全国レベルの作品に刺激を受けた3日間でした。

アナウンス部門
吉田 朱里「保健室の松川先生」
堀内 遥奈「藤島高校弦楽部」 準決勝進出

★全校集会で表彰されました

朗読部門
廣部 崚海「クリスマスカロル」

ラジオドキュメント部門
「バトンタッチ」 

テレビドキュメント部門
「踏切クライシス」 

創作ラジオドラマ部門
「清掃人賛美歌」 

創作テレビドラマ部門
「トモニサク」 



第55回 NHK杯全国放送コンテスト 福井県予選 出場作品

■アナウンス部門
吉田 朱里「保健室の松川先生」 優秀賞 全国大会出場
堀内 遥奈「藤島高校弦楽部」 優秀賞 全国大会出場
岩内 秀哉「ソーラーパネル」

■朗読部門
廣部 崚海「クリスマスカロル」 優秀賞 全国大会出場
大黒 由貴「クリスマスカロル」  優良賞
中谷 祐介「しゃべれどもしゃべれども」

■ラジオドキュメント部門
「バトンタッチ」優秀賞 全国大会出場
先輩から後輩へバトンタッチ。美しい音色が再び鳴り響く…

■テレビドキュメント部門
「踏切クライシス」優秀賞 全国大会出場
普段、私達が何気なく通っている踏切の危険とは。

「Let's 東上り!?」優良賞
福井は田舎である。果たして田舎と都会ではどちらが良いのだろう?

■創作ラジオドラマ部門
「清掃人賛美歌」優秀賞 全国大会出場
長所を生かせる時がきっと来る。掃除が得意な主人公の場合は…

「宇宙人コンフリクト」
突然宇宙人がやって来た。すると、宇宙人を捕らえようとする人達が追いかけて来て…

■創作テレビドラマ部門
「トモニサク」優秀賞 全国大会出場
突然離れてしまった2人の心。でも、桜が咲くまでにはきっと…

「王手(おて)」優良賞
将棋が好きなのに全く勝てない。そんな時に、飼っている犬が…

★全校集会で表彰されました

現在の情報  過去の情報  2010年  2009年  2008年  2007年  1997年~2006年