番組製作中!

「Nコン」に向けて、番組を製作しています。


   ↑思索中

第4回北信越選抜放送大会福井大会 出場作品

アナウンス部門
堀内 遥奈「ソースカツ丼」
ぜひ一度、福井のソースカツ丼をご賞味あれ。

AP(オーディオピクチャー)部門

「Ture or False」
凶悪の伝説が残る忠直、本当の姿は・・・
作品紹介ページへ

VM(ビデオメッセージ)部門

「プロジェクトF」
福井駅前の活性化にかける若者達の夢

「KATUDON」がケーブルテレビでオンエア!

福井まちなか映画祭で上映されたドラマがケーブルテレビでオンエアされます。

放送:福井・坂井ケーブルテレビ
初回:1月27日(日)AM11:00~
以降:月・水・金   PM 8:00~

2週間・2時間番組 本校製作「KATUDON」も放送

第27回近畿高等学校総合文化祭 放送部門 出場作品

VM(ビデオメッセージ)部門
「Dramatic」
発達する交通網。高齢者が快適かつドラマチックに生きるには?

第18回福井県高等学校総合文化祭 放送部門 出場作品

アナウンス部門
堀内 遥奈「杉田定一」 優良賞 北信越大会出場
中谷 祐介「台湾交流」

朗読部門

廣部 崚「夜光時計よりランドセル」
大黒 由貴「鳥たちの夜」

AP(オーディオピクチャー)部門

「THE STONE」 優良賞 北信越大会出場

VM(ビデオメッセージ)部門

「プロジェクトF ~夢への挑戦~」 優良賞 北信越大会出場

「藤高ランチアワー」にスペシャルゲスト登場(11月8日木曜日)



11月8日の藤高ランチアワーに、FM福井「DIVE DEEPER」DJの松川さんと井上さんが登場しました。
松川さんは剣道部、井上さんは演劇部の部長を1年生から務めていたそうで、
部活の話などを中心に、とてもハイテンションな昼の放送になりました。
(放送には出演しませんでしたが、西尾さんもディレクターとして来校しました)

FBC福井放送「部活の細道」に放送部登場(9月20日木曜日)



FBC福井放送「リアルタイムふくい」の「部活の細道」のコーナーで放送部が紹介されました。
藤高ランチアワーに,森本アナウンサーにも登場してもらい、
高校時代の話などで盛り上がりました。

「福井まちなか映画祭」ドラマ製作

「まちなかアートフェスタ2007福井まちなか映画祭」に向けて、ドラマを製作しました。
タイトルは「KATUDON」。
※県内ケーブルテレビでもオンエアされます。


左:駅で撮影中
右:髪型をセット、ネクタイもつけて気合十分

藤島高校放送部が考案した「福井まちなか映画祭」のロゴも採用されました。

リンク:
福井まちなか映画祭

学校祭プロモーションビデオ製作風景

プロモ製作&体育祭アナウンス練習風景




プロモは、1日目の文化祭9:00からオンエアされました。

第54回 NHK杯全国放送コンテスト 県予選 アナウンス原稿紹介

アナウンス部門 優良賞

 今日は5月25日に行なわれる「ようこそ先輩」について紹介します。この行事は、藤島高校を卒業された先輩方を迎え、お話をお聞きするもので、今年で9回目を迎えます。毎年多くの卒業生が、母校である藤島高校を訪れ、在校生に向け、自分たちの生き方や、仕事について、話してくださいます。当日は、計38の講座が開かれ、内容は「技術翻訳の世界」や「システム・エンジニアの仕事」など、さまざまです。この企画の担当者の藤田先生にお話を伺ったところ、「今回来てくださる講師の方々のお話を通して、自分の周りに広がっているさまざまな世界に少しでも目を向けてもらえれば嬉しい。又、何かをやりたい、何かが出来る、そういう強い気持ちと自分の心を信じる心を持つ大切さを感じてほしい。」とおっしゃっていました。もうそろそろ夏休みが近づいてきます。先輩方のお話を参考にこの休みを利用して、興味のあることについて調べてみてはどうでしょうか。今回の「ようこそ先輩」を通して、自分の夢へのきっかけをつかめるといいですね。

第54回 NHK杯全国放送コンテスト 福井県予選 出場作品

アナウンス部門
No.03 岩内 秀哉「オープンスクール」
No.08 廣部 崚「橋本左内」
No.23 堀内 遥奈「ようこそ先輩」優良賞

朗読部門

No.06 中谷 祐介「鞄に本だけつめこんで」
No.19 大黒 由貴「三四郎」
No.25 海渡 由紀子「鞄に本だけつめこんで」最優秀賞 全国大会出場
No.36 中村 一仁「五重塔」

ラジオドキュメント部門

「チャイムジャンキー」優秀賞 全国大会出場

創作ラジオドラマ部門

「チイサナ コエ」優良賞
「これから。」

創作テレビドラマ部門

「霧のち晴れ、ときどき猫」最優秀賞 全国大会出場
「立候補」

校内放送研究発表

「藤島放送研究所」全国推薦

現在の情報  過去の情報  2010年  2009年  2008年  2007年  1997年~2006年