令和2年度母子(父子) 福祉資金貸付金(修学資金 、 修業資金 および 就学支度資金)の新規 貸付申請について

1 母子 (父子) 福祉資金貸付制度について
(1)貸付対象者
母子家庭の母 、父子家庭の父 (児童が20歳未満の者をいう。 または父母
のない児童
(2)貸付対象経費
ア 児童が高等学校、高等専門学校、専修学校、短期大学および大学等に入学
または修学するために直接必要な費用
イ 児童が修業施設に入学または知識や技能を習得するために直接必要な費用
2 貸付金の種類と貸付の条件    別紙1のとおり
3 貸付申請について
(1)申 請 先 ・・・・・・母子家庭の母 、父子家庭の父または父母のない児童の
住所地を管轄する市福祉事務所または県健康福祉センター (別紙2
(2) 申請受付期限・・・・・・ 令和2年3月31日(火)
※上記の期日経過後であっても随時、貸付相談 および申請に応じ ます 。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です