本校は、安政2年(1855年)に福井藩16代藩主、松平春嶽公によって設立された藩校「明道館」を前身としています。160年を超える歴史と伝統のもと、本校で学んだ卒業生は48,000人を超え、多くの方が、国内外の各界でリーダーとして活躍しておられます。

「21世紀を担うリーダーの育成」を目指し、教育信条「真理と正義を愛する」「自主と責任を重んずる」「敬愛と協同を尊ぶ」を掲げ、生徒と教職員が一体となって、取り組んでおります。生徒たちは「文武不岐」のもと、勉学はもとより、部活動・生徒会活動・学校行事などに生き生きと取り組み、充実した学校生活を送っております。

平成26年度に文部科学省の「スーパーサイエンスハイスクール(SSH)事業(5年間)」の3度目の指定を受け、同時に、「科学技術人材育成枠(3年間)」の指定も受けました。理系はもちろん文系も含め、国際感覚と言語能力に優れ、問題解決能力・論理的思考力・コミュニケーション能力に富む、さらに、深く考える力と豊かな教養を身につけた、グローバル社会をデザインする国際性豊かな「21世紀を担うリーダーの育成」に取り組んでいきます。

本校の教職員は次の行動方針のもと、生徒とともに藤島高校の新しい歴史を積み上げていきたいと考えています。
(1)自らの知識・教養の向上に努め、教職員としての専門性および教師力を高める。
(2)自らの人格の陶冶を図るとともに、社会への寄与に努める。
(3)本校の教育方針・教育信条を共有し、学習する組織として成長を目指す。
ぜひ、本校のホームページを御覧いただき、私たちの取組や活動に対する御意見・御感想をお寄せいただきますようお願いいたします。

最後に、このホームページを掲載するに当たり、明新会から多大の御協力をいただきましたことを、厚くお礼申し上げます。

校長 田中 幸治