福井県立藤島高等学校のホームページをご覧頂き,ありがとうございます。

安政2年(1855年)、福井藩16代藩主、松平春嶽公によって設立された藩校「明道館」を前身とした本校は、いつまでも変化しない本質的なものを大切にしつつ、新しい変化を取り入れていく不易流行の精神を大切にしながら160年を超える歴史と伝統を紡いでおります。本校で学んだ卒業生は49,000人を超え、多くの方々が、国内外の各界でリーダーとして活躍しておられます。

現在、本校では「真理と正義を愛する」「自主と責任を重んずる」「敬愛と協同を尊ぶ」を教育信条に掲げ、生徒・保護者と教職員が一体となって、日々の教育活動に取り組んでおります。特に、生徒たちは「文武不岐」のもと、勉学はもとより、部活動・生徒会活動・学校行事などに生き生きと取り組み、充実した学校生活を送っております。

また、本校は平成31年4月から、スーパーサイエンスハイスクールとして4期目の指定を受け、今年で通算17年目を迎えています。理系はもちろん文系も含め、国際感覚と言語能力に優れ、課題解決能力・論理的思考力・コミュニケーション能力に富み、さらに、深く考える力と豊かな教養を身につけた、グローバル社会をデザインする国際性豊かな「21世紀を担うリーダーの育成」に引き続き取り組んでまいります。

今後とも、本校教育に対しまして御理解と御支援を賜りますよう、宜しくお願い致します。

最後になりましたが、このホームページにつきましては、明新会から多くのお力添えをいただきましたことを、厚くお礼申し上げます。

校長 松田 透